6月14日「久しぶりに泣いた。」

「久しぶりに泣いた。」

あ。

・・・。

ふう・・・。

・・・・。

6月14日月曜日。時刻は午後8時。

久しぶりに泣いた。

5~6年ぶりぐらいだろうと思う。(その5~6年前は、自分の頭痛の悲しさに泣いたと思う。頭痛以外で泣いた記憶は、中学生以来あまり記憶にない。)

泣いた理由は、さっき書いた悪いニュースに対して。

また、3~5か月ぐらい前に、僕は生きる理由について述べたと思う。

生きる理由は特にないけれど、「想うこと」が生きている時しか出来なくて、「死にたい」という想いも生きていて思えることである、とか。

だから、悲しいけれど、死にたいとは思えず、今も生きたいなとは思っている。

また、こうして悲しいことがあって、改めて思ったのは、「お金のありがたさ」であった。

お金があれば、死ぬことはないから、病気以外でやはり最強の武器だなと思った。

お金がないと、かなり絶望で死にたい、実際に死ぬだが、自分は親やおじいちゃん世代がそこそこ裕福なので、実質お金で困ることはなくて、それはすごく幸福だなと改めて思った。

・・・・。

・・・・。

また、今回の悲しいニュースで、改めて「すでに自分が持っているもの」「すでに自分が有るもの・有せているもの」のすばらしさ・ありがたさを感じた。

しかしまた、それらも時を経るにつれいずれ無くなり消えていくと思うと、無常だなと思った。

自分がこれから生きていくうえで、何を求めるか。

今回の悲しいニュースで改めて、そこを問う形になった。

基本的にやはり、一番求めたいのは、やはり、「僕が僕であること」であると思う。

自分がやはり、一番大切で、自分らしく、自分が自分を認められるように、自分を出す・表現しないといけなくて、それだとやはり、今の場合だと僕はそれに当たるのが「部活」だと思った。

・・・・。

基本的に、今既に自分が有るもの、つまり日常なる自分を大切にしながら、僕らしい僕を受け入れてもらうために、やりたいこと・自分でいられることに触れていたいなと思う。

・・・・。

・・・・。

・・・。

6月14日「2021年6月14日は、僕は忘れたくない。知らない。忘れたい。どうでもいい。」

「あ。」

はあ・・・。

6月14日月曜日。時刻は午後7時。

先週、言っていた、悪いニュースについて。

それはやっぱり悪いニュースであって、それは結構、僕を哀しくさせた。

・・・・・。

・・・・・。

まあ、人として生きているとほぼ全員に訪れるものであってそれは、すごいなって思うし、しょうもないなって思う。

今回のニュースを受けて改めて、自分の「生きる」が分からなくなったというか、今はすごく、生きることの意味がほぼ0に近くなった。(と言っても、自ら死は選ばないけど。)

以前から僕は、生きることや世の中が「灰色」に見えて、また感じていたけど、それでもまれに楽しかったり嬉しかったりしたことがあって、灰色ながらもまあ生きたいなと思っていたのだけれど、その生きたいなという気持ちが60~70%減った感じ。

より、世の中や生きることが灰色に感じられるようになってしまった。

改めて、他の人は何をもって生きているのか、知りたくなった。

どれくらいの人が、生きることを楽しんでいる、もしくは楽しい状況とは何だろうか。

楽しい方がいいのだろうか。

笑った方がいいのだろうか。

欲しいものが、僕は少なかったけれど、それがより今回の悪いニュースで少なくなってしまった。

・・・・。

・・・・。

僕は、何を求めて、生きるのだろうか。

・・・・。

・・・・。

・・・・。

より、虚無になった自分が居て、どうしようかなと思う。

・・・・。

・・・・。

分からないけど、とりあえず、いつものように、僕は疲れた。

・・・・。

「コミュニケーション」は、したいと思うし、僕が生きる上で、唯一欲するものは、やはり「コミュニケーション」だなと、思った。

・・・・。

・・・・。

・・・・。

・・・。

 

 

6月12日「日々徒然」

「自分のやりたいこと。生きる理由。何をやるか。何を本質にして、何を心の寄りにして、今後生きるか」

基本的に、最近こればっか考えることが多い。

というか、ここ1年、これから逃げてないというか、逃げれないというか、それを向き合ってというか、というか、自分の生きるって、自分の生きる以外にはないのだから、それしかやることないのだけれど、それを考えているというか、それを「時間軸」を分けて、最近多層的に考えることが多い。

時間軸を分けてとは、多層的とはどういうことかというと、今の自分に生きる意味とかやりたいことが当然大事なのだけれど、それを中心に置きながらも、「過去の自分がそれに対してどう思っていたか」を思い出そうとしたり、記憶を引き戻そうと最近している。

欲しているものは、すでに自分にある。

それがここ1年ぐらいの自分の中でのテーマになっていて、それほど新しいことは今は求めていない。

新しいことを求めるよりも、自分を知るために、そのために過去のすべての自分を多層的に・平等に理解しようと最近取り組み、過去の自分を踏まえ、どう今、そしてこれから自分がどう生きていくかを最近考えている。

・・・・。

既にあるものに気づき、それを明らかにし、それを愛でる。

有るものに気づけ。

有るものを愛せ。

・・・・。

・・・・。

基本的に、以前から述べている通り、大前提として、今の僕は、特に何も求めていない。

一番したいことと言えば「休息」であり、「目を閉じた世界」が、今の僕にとって一番落ち着く。

それは何故かというと、目を閉じると、自分の過去が広がっているからだ。

過去を振り返り見つめることで、自分を知れる。

自分を知りたいから、その時間が一番幸福というか、心が安定する。

・・・・。

・・・。

(全然関係ないけど、数か月ぶりぐらいにタピオカ、ゴンチャのタピオカを今日買ってきて、今飲んでいる。ミルクティーは飽きたから、ちょうど抹茶があったから、抹茶タピオカを今飲んでいる)

多層的な自分から自分を見つめて。

・・・・。

・・・・。

どこかに行きたいわけではなく、どこかに行き終えた自分を見つめて。

・・・・。

・・・・。

自分が居たいところは、「帰る場所」であると思っている。

自分が「顕したいところ」は、自分にとって「帰る場所」だと思っている。

登山に行って、そして結局家に帰ってくるように。

僕は「帰ってくる場所」に居たいと思うし、そのために、その場所とは何かを探っていきたいと思う。

過去であり、今がある場所。

それが最も近いのが、やはり、「部活」であると言える。

僕は、何も求めていない。(嘘)←ww

求めていない状態を求めるというか、求めていない状態を顕すというか。

それが現時点であり現在であり、過去。

既にあるものに触れろ。

既にあるものを表現しろ。

・・・・。

・・・・。

・・・・。

疲れた。

一旦、休憩。

休憩から、すべては生まれる。

・・・・。

・・・・。

・・・・。

タピオカ、久しぶりは美味しい。

・・・・。

・・・・。

・・・・。

6月12日土曜日。時刻は午後1時。

 

6月11日「最近の自分について。」

「あ。最近の自分について」

・・・・。

6月11日金曜日。時刻は午後9時半。

ふう・・・。

今週中ごろ、ちょっとした自分にとって悪いニュースがあったのだけれど、それでもまあ、特に僕の日常は変わりなく、また僕自身も「あえて変化を起こさずに」日々を送っている。

蚊がいる。←ww

1~2週間ぐらい前から、時期的に蚊が出だして、そしてちゃんと蚊取り線香を焚いて、蚊とよく合っている。

眠るときに蚊はよくやってきて、うっとおしいけれど、僕は蚊取り線香の匂いが結構好きなので、君がいるなら焚くよ、みたいな感じで、そんな感じで。

それはさておき。

・・・・。

・・・・。

日々を送り、日常を送り、だいぶ「変わらない日常」を送っているなあと、自分ながらでも感じている。

特に、それを感じさせてくれるのがやはり通勤や外回りの時の「車内(運転中)」の時間だと思う。

また、その時間もそうだけど、やはり今の僕というのは、かなり「一人の時間」が圧倒的に多いなと感じさせられる。

それはまあ、プラスな所とマイナスなところがあることは当然認識していて。

2年ぐらい前、このブログをやり始めたころ、この一人の状況を打破したいと思って、確か色々試していたと思う。

基本的に今も、その心の方向性は変わっていないというか、「他者」を求めて動きには変わらない。

しかし他者を求めたとして、結局のところ、「どういう自分」がその他者に見られるか、受け止めてもらえるかの話であって、その「どういう自分」が自分にとっていいかを納得出来るかを、求めてたのが、「今の部活の中での自分の立ち位置」であり、「そういう自分」であると思う。

他者を求めた結果生まれたのが部活であり、その部活は今は「一人の時間」が必要だから(と言っても、一人ではなく、しかし一人なのだが、話すと長いので略)、かなり今は一人の時間が増えている。

6月は我慢の月と以前述べていたけれど、その我慢とは自分にとって、自分が自分として納得できる自分がコミュニケーションしている自分を、外しているというか、そういう自分を静止させているので、我慢の月というか・・・。(説明下手)

僕が僕らしくあるために、僕が僕らしくあれる・自分が納得できる言葉を吐き出せる部活という空間を、今は自分自身であえてあまり入らないようにしている、状況というか、またその空間は僕だけでは成立せず、「理解ある他者」が必要であったり・・・・(他の人が読んでも全く分からない文章・・・。)。

そんな感じで、簡単に言うと、今の僕は、繰り返しの日常の中で、唯一僕らしくあれる部活さえ、あえて止めている状況であり、まあまあつまらなくなっているけれど、その時間を、何か感じる時間にしようとしている、という感じである。

なので、最近の僕は、「振り返る時間」、というのが増えている。

自分は何のために生まれてきたのか、とか。

それは、答えは出ないことは分かっているし、また今の僕の答えとして「無」であったり、「虚無」であるのは感じている。

しかし、その答えもまた答えの一側面に過ぎず、答えとは常に流れ、揺れている。

根本的・本質的に生は無であり虚無であるのだけれど、しかし、時に、楽しかったり、時に悲しんだり、そういう「ル極」が、あるよね、的な。(ル極って、なんぞ。←ww)

「変化」を起こしたい僕に変わりはないのだけれど、起こしたい変化を起こすために、今は違う変化を起こすべきではないよね、的な感じで。

・・・・。

・・・・。

だから最近の僕はある側面から見たら、だいぶ無駄な時間を過ごしているともいえる。(そもそも有益な時間とは何だろうか)

・・・・。

・・・・。

・・・・。

結局、僕が生の中で、一番求めているのは「自分」であり、それとは「他者」であり、その他者の中身は「部活から」であるので、部活以外のことはどうでもよく(これはちょっと嘘。今の日常が結構僕の中で重要で、その日常に亀裂が入る悪いニュースが今週入ったりしていたし。)まあ、そんな感じである。(どんな感じ?←ww)

ふう・・・。

・・・・。

・・・・。

そろそろ、寝る。

・・・・。

・・・・。

・・・・。

 

 

6月11日「今週、ちょっと暗めのことがあった。」

「生存報告。←ww」

・・・・。

まあ、「w」をいつものようにつけるほど精神的に高揚はしてないけれど。

でもまあ、普通な日常だけれど。

ちょっとまあ、いつものように頭痛の調子が少し悪くて、今週はあまり日記を書けれなかった。

それと、頭痛とも部活とも違う話題で、今週、ちょっと「悪いニュース」があって、そのニュースによって、今後の僕の人生が少し変わったり、また価値観も結構変わりそう。

そのニュースが今度どうなっていくのか、それが今、僕の一番の気がかりである。

自分の生きる意味とか、何のために生きるとかがすごく関わってくる、もしくは、そのニュースの本質こそ、僕の今一番大切にしているものかもしれなくて(ちょっとその内容を言うと、僕の今の日常)、ちょっとそれもあって、今週は精神的に結構沈んでいるし、今週以降もあまりめっちゃハッピーにはなれなさそう。(苦笑)

・・・・。

また、以前も述べたけど最近の車内漫画は「ワンピース」。

読みたいところをピックアップして読んでる。

(CPと戦うところ→クロコダイルと戦うところ→アーロンと戦うところ→白ひげが死ぬところなど。)

・・・・。

ワンピースの次は、「寄生獣」を何年ぶりかに読んでみようかなと思っている。

・・・・。

と言った感じで、自分的にはそんな変わりないのだが、今週のバッドニュースが、今後どうなっていくか、結構不安な僕でした。

・・・・。

6月11日金曜日。時刻は午後7時。

・・・・。