6月26日「夏」

何か・・・。

身体の調子が、かなり良いというか、こうして期待してまた元の調子の悪さに戻るのだが、良いんだよなあ・・・・。

調子が良いことで、普段なら休みの日は半日ぐらいベッドに横にならないといけないのだが、その時間がだいぶ減って、「トレーニング」に時間を使えている。

最近僕は、今年から始めた新しいことを優先するために、1か月くらい前からトレーニングを以前の週4から週2に減らしているのだけれど、今日日曜なら休むはずが行ったり、また昨日から、いつまで続くか分からないけれど、「ジョギング」もやっている。

(元々風呂入った後、15分ぐらいウォーキングはしていた。ただ最近お腹がだいぶ出てきたことで、ジョギングやろうっ、と土曜日思えて、やれた。(ジョギングは頭の調子の悪い時なら当然出来ない。ジョギングやれるってことは、頭の調子がだいぶ晴れているということになる。といっても、やはりというか、土曜日の夜、寝ている時、幾度も起こされたが。でもまあ、そんな深刻な起こしではないけど。))

この土曜・日曜の身体の調子はだいぶ良くて、これが続くのであれば、だいぶ生きることが楽しいと言える。

こんな風に思えたのは、この1年なく、本当、久しぶりに人間的な生活を送れたと感じた。

変えたことは特になく、先週水曜に毎月行っている病院に行って、1か月前から試している漢方と、数か月前まで飲んでいて、だけど効果がなかった筋肉の緊張を抑える薬、その2種類を始めて一緒に飲み始めたというぐらい。

後は、これは今日昨日の成果ではないけれど、毎週今通っているストレッチトレーニングによって、だいぶ身体が柔らかくなったのが今になって効いているのでは。

結局僕の頭痛の原因はどちらかというと異常な身体の張りだと感じていて、だからその張りを無くすためにストレッチが効果的なのではと1年ぐらい前に思って、それが、今効いてきているのではと。

・・・・。

・・・・。

こうして期待してもまた調子が悪い状態が日常化して絶望するのだけれど、だけど、今は本当に、すごく精神的に楽だし、身体も頭も楽だ。

何か、夏が近づいてきて、身体が暖まることによって、自分の身体も良い方向に動いて欲しいと思う。

夏の暑さは当然苦手で嫌だけど、全然僕は冬より好きで、だから、この夏が僕をいい方向に導いてくれればなと思う。

6月26日日曜日。時刻は午後8時。

 

6月24日「あ」

あ。

・・・・。

・・・・・。

6月24日金曜日。時刻は午後6時。

・・・・・。

・・・・・。

変な・・・・。

へ・・・・。

へ、ん・・・・。

自分が、分からない。

・・・・。

それは別に、今に始まったことではないのだが。

僕という生き物は、あまりにも自分に固執し過ぎているというか、自分の脳内で言葉であったり考えであったりをかき混ぜ過ぎだと思う。

と言っても、そうではない自分になるのは難しいというか、あまり望んでいない、出来ない、のだけれど。

・・・・。

自分は、「親」に恵まれているなと、改めて思う。

今の自分は、親がいなかったら、親の「経済的豊かさ」が無かったら、成立していないと思う。

自分は、社会と、人と、距離をある程度置いて生きているのだけれど、それが出来ているのも、親がいてだと思う。

・・・・。

・・・・。

自分は、何をしたいのか。

自分がしていること、日々の生きる方向が、自分自身分かっていないのだから、そんな自分を、他人に理解してもらえることは、難しいのかなと思う。(特にそれに対して悲観してないが、そこが何とかだなとは思う。)

日々の中で健常的に使える時間は僕の場合限られている。

色々とやりたいことはある。

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。

6月18日「あ」

あ。

・・・・。

う~ん、言語化しにくいというか・・・・。

というよりも、今の僕は、言語化しない僕、というのを望んでいるのかもしれない。

それが自分にとって良いのかどうか分からないけれど・・・・。

・・・・。

6月18日土曜日。時刻は午前6時。

先月かその前の月、頭痛の薬がひどくてかなりやばい状況だったのだけれどそれに比べたら全然動けていて、まあまあ自分の納得いく日常が送れている。

それは結構、幸せの部類に入ると思うけど、最近の自分の傾向として、思考的にすごく「自分に籠る」感じが強くなっている気がする。

ある意味他人を気にしないというか、それはここ数年での自分の諦め・悟りなどから徐々に生成されてきたものなのだけれど、それが最近、すごく自分内に満ちている気がする。

20代前半ぐらいまでは、自分はダメで、自分以外の他にすべてがあって、だから自分を空洞にして他を求め他を自分に入れてきたのだけれど、その流れが完全に止まって、他を入れることが少なくなった。

ある意味よくある高齢男性ちっくになってはいるのだけれど、どちらかというとそれをさらに加速した、もう今にも死ぬ間際の高齢、おじいちゃんさえ超えている、そのぐらいの状況になっていると思う。

自分の頭痛の最大の利?というか、恩恵というか、境地はそこにあると思う。

一番死に近いというか、死ぬ間際の精神を自分は感じ取れていて、かなり虚無感から見れていて、それはプラスでもマイナスでもあるのだけれど。

だから、他を理解しようとする気持ちはもうあまりほぼ無くて(結構あるが。どっちだよという話だが。というより自分を完全に肯定した後の、自分以外の他、という感じ。)自分を最大限慰める方向に自分は存在しているなと思う。

・・・・。

・・・・。

書くの疲れたからこの辺で。

・・・・。 

 

6月8日「あ」

あ。

6月8日水曜日。時刻は午後8時。

あ。

・・・・。

・・・・・。

生きていると、思う。

・・・・・。

前回ブログの更新が5月15日で、こんなに日記が空いたのは久しぶりで、その理由の一番大きいのは前回のブログでも書いた薬によるやばさだったと思う。

ただその薬のやばさも、今月になってからは普通になった、まあ、その先月試した薬は止めたからなのだけれど、その止めてからも2週間ぐらいはやっぱ普通の状態には戻れなくて、だから、6月に入ってから、やっと最低限度ぐらいは、生きれていると思う。

はあ・・・・。

6月に入ってから、別に、書ける状態だったけど、書いていなかったというか。

それは、どちらかというと頭の問題うんぬんよりも、今の自分の日常がそれほど変化がない、迷ってはいないけど、真空の中にいるからではないかと。

基本的に相変わらず、今年になってからやっていることを始めている。

また、今月になってからそれを出来るだけ優先していて、と言っても別にそれほど時間量は変わってないのだけれど、それでもトレーニングに関して今まで週4通っていたが、それを先月末ぐらいから週2に変更した。

それはやはり、日々少しでも、最低でも、その新しいことに触れようかなと。

週4トレーニングに通うと、どうしても新しいことをおろそかにしてしまう。

これまでのトレーニングによってある程度、今の自分の身体には満足していて、これはこれで維持しつつ、今自分が優先するのは、新しいことだと思って。

・・・・。

その新しいことについて・・。

一体どうなるのか。

どうなるとか、それは今はあまり考えないようにしている(笑)。

この新しいことが何なのか、僕は分からない。(僕って、そういうのが多いなと思う。)

30歳以降、僕は僕を知るため、僕とは何なのかを知るため、何かアウトプット、形あるものの模索をしていて・・・。

そのアウトプットというのは、とても変で・・・。

でも僕にとっては、それしか出来なくて・・・。

だから、今は何も考えず、失敗でも、成功でも、とりあえずやってみて、ダメなら、また違うものを探したいと思う。

僕は不器用というか、人間が下手、人間的に何か重要なところが足りてないのだと思う。

僕は・・・・。

・・・・。

まだ、自分を知れてないのだろう、自分に触れられていないのだろう。

そして、僕は僕を知りたく、また触れたく・・・。

そうして、変な試行を、少しずつ、試したいのだろう・・・。

・・・・。

・・・・。

僕は・・・・。

眠い。

僕は・・・・。

消えそうな僕は、微かな僕を、日々、探っている。

・・・・・。

・・・・・。

5月15日「の」

「やっぱり、薬を止めました」

5月15日日曜日。時刻は午後6時。

昨日書いて、今週の水曜から新しく飲み始めた薬がきつくて、より頭痛がひどくなって、飲み続けようかどうか悩んでいたけど、今日の朝の調子がやはり非常に悪かったので、今日から飲むのを止めることにした。

それでも昼頃までめっちゃ頭痛くて、休んでいる時ですらスマフォすら見れないぐらい、目を閉じたい、死にたいよお・・・だったんだけど、午後を過ぎて少しずつ薬が切れてきたのか、最低限、生きることが出来る感じになってきて、やっぱ薬止めよと思った。

今週水曜からの状態を今後もし続けるのは無理。

無理ではないけど、飲むのであれば本当に仕事なんて出来ないし、ほんと逆に鬱になる。(抗鬱を飲んで逆に気持ち悪くなるって、変な話だが)

あうあう・・・。

・・・・。

・・・・。